よくある質問

  1. ツアーに参加している子供の年齢は?
    アフリカンチルドレンズクワイヤーには8~11歳の子供達がいます。平均年齢は9~10歳です。
  2. ツアーには何度か続けて参加するのですか? 地元にはいつ帰るのですか?
    ツアーには一度しか行きません。ツアーが終わると子供達はすぐに地元に帰ります。教育はとても大切なことなので、地元では特に勉強に力を入れて欲しいと思っています。ツアーでの興奮する体験をバネに、彼らは努力して大学進学を果たしています。
  3. ツアー中はどこに宿泊するのですか?
    クワイヤーの演奏する教会のホストファミリーのご好意に甘えさせていただいています。
  4. 子供達は全員孤児なのですか?
    ほとんどの子供達は片親、もしくは両親を失っており、兄弟や親戚と暮らしている子供もいます。
  5. ツアーに出る前の練習期間はどれくらいですか? また、練習はどこで行うのですか?
    ケニヤとウガンダのクワイヤーは、ウガンダにあるトレーニングアカデミーで5ヶ月間練習をします。南アフリカのクワイヤーは南アフリカで練習をします。
  6. ひとつのツアーで組まれる回数はどれくらいですか?
    1~3回のツアーを組み、世界の色々なところに行きます。それぞれのクワイヤーには22~26人の子供達が参加します。
  7. 地元に戻った子供達はどこで教育を受けるのですか?
    出身地によっても異なりますが、Music for Life小学校か、提携校に出席するようになります。南アフリカ出身の子を除き(南アフリカでは高等教育は政府によって許可される為)、子供達が中学生になるとき、高校に籍を置くための国家学力試験を受けます。
    クワイヤープログラムを卒業した子供達は、例外なくこの試験に合格しています。
  8. 子供達は1ヶ所の孤児院から来ているのですか? 養子縁組を奨めますか?
    孤児院から来る子供はいません。私達の目標は、彼らに家族や国を変えることが出来る能力を与えることです。その結果、子供達は皆、自分自身のコミュニティに戻ることを楽しみにしています。ですから、私達は養子縁組を奨励していません。
  9. メンバーはどのように選ばれるのですか?支援の必要性を重要視していますので、まず必要度の高い地域を選び、そこでオーディションを行います。オーディションでは、能力と柔軟性を見て選考します。
  10. ツアーの間子供たちは異文化や食べ物に戸惑うことはありますか。ホームシックにならないのですか。
    文化や食べ物に慣れるのに時間はあまりかかりません。ツアー中は、地元に戻った後どのように社会の役に立てるようにするかということを考えて勉強しつつ、時期を過ごします。メンバーは一緒に過ごす時間が長いので家族のようになります。もちろんホームシックになることもありますがいつも新しい体験ができるツアーなのであまり心配はありません。
  11. ツアー中病気になったらどうなりますか。
    もちろん子供たちの中には調子が悪くなる子もいます。そんな時は必要に応じて病院に連れて行きます。
  12. 兄弟がメンバーの中にいる子供はいますか。
    私たちが目指しているのはできるだけ多くの家族を援助することです。ですから、クワイヤーに同じ家族の兄弟を連れて行くことは一般的にしていません。クワイヤーに参加することによってお互いが生涯にわたる兄弟のような存在になります。
  13. 子供たちは英語を話しますか。他のどんな言葉を話しますか。
    はい、英語を話します。またツアー中にも英語の読み書きを勉強します。全員が自国語と英語のバイリンガルで、3つ目4つ目の言葉を流暢に話す子供も多くいます。
  14. ツアー中も子供たちは勉強しますか。
    はい、専属の教師が付き添い、旅行中でも正式な授業を行っています。私たちは教育を重んじています。
  15. クワイヤーのパフォーマンスを見に行きたいのですが。
    コンサートのスケジュールは決まり次第ホームページで確認できます。
  16. コンサートを見に行きました。見ているだけで息が切れるほどのエネルギーでした。エクササイズビデオはありますか。
    すばらしいご提案ありがとうございます。
  17. 自分の教会に招待するにはどうしたらいいですか。
    まずはお問い合わせのページからメールをお送りください。ご希望をお知らせくだされば、こちらからご連絡差し上げます。
  18. 組織はどのように成り立っているのですか。
    ミュージックフォーライフインスティテュートは皆様の寄付金によって運営されています。CDやDVD、アフリカのアクセサリーなどを販売した収益金も運営に充てられます。この組織を支えていただく一番の方法はスポンサーシップ(ひとりの子供の養育資金を継続的に支援して頂くこと)です。