アフリカンチルドレンズクワイヤーとはアフリカ各国の貧しく危険にさらされている子供たちのグループです。貧困や病気によって親を亡くした子供も数多くいます。クワイヤーに参加することにより貧困と失望の悪循環から解放されています。


ビクトリアは1984年第1世代のクワイヤーの卒業生です。彼女の経験を話してくれました。ご覧ください。

クワイヤーに選ばれる

クワイヤーに選ばれる前:7歳から11歳の子供たちが Music for Life campsに参加します。日常の困難な状況から離れ、楽しい教育的な雰囲気の中で過ごします。キャンプではゲーム、工作、音楽やお祈りの時間など子供たちは楽しみにして参加しています。

クワイヤーに選ばれた後: クワイヤーのトレーナーチームは子供たちの家庭を訪問し、どんな必要があるか、また次のアフリカンチルドレンズクワイヤーにふさわしいか決めていきます。

貧困の悪循環から脱出する

アフリカを変える鍵は教育です。貧困の悪循環から抜け出すためとはいえ多くの家庭にとって子供を学校に送り出すことは大きな負担です。さらにアフリカの学校のほとんどは設備も乏しく、教師一人に対して子供が100人というケースも珍しくありません。

子供たちは貧しい家族から来ています。クワイヤーは子供たちを物質面、精神面、教育面で援助し、神から与えられた可能性を十分に発揮することができるチャンスを与えます。

ツアーを通して、子供たちは新しい可能性に出会います。付き添いや迎える側は子供たちが色々な体験ができるように助け、将来に夢を持てるように励まします。

アフリカに戻ってから私達は子供たちが海外での経験を生かした教育を提供します。
カンパラのミュージックフォーライフ小学校、またはそれぞれの出身国の学校で、子供たちは良質な教育を受け、リーダーシップトレーニングや精神面のケアも受けます。

教育の成果

ウガンダのミュージックフォーライフ小学校では少人数のクラスを持っています。基本的な授業とならんで、コンピューターや音楽、美術さらにスワヒリ語の教育も、献身的な教師たちによってなされています。スポーツや芸術的パフォーマンスなど授業後のクラブ活動も
充実しています。たとえばサッカーのチームもあり、子供の家族や地域の人たちのためのコンサートを開いたりしています。
毎年学力試験の結果が国内のトップレベルに達していることなどから、これらの取り組みは高く評価されています。

クワイヤーに選ばれることによって子供たちは高校、大学までの教育を約束されます。奨学金、大学訪問、キャンプなどに参加することができるのもサポートの一部です。
クワイヤーの付き添いになったり、その他の様々な分野で活躍している卒業生がたくさんいます。